2020年6月度 投資/生活費収支は321,930円のプラスでした

収支レポート

2020年6月の投資利益-生活費の収支は、+321,930円でしたー。

生活費を引いてもまだまだ一ヶ月の給与分くらいの金額が残る、なんだかわけのわからないことになってきました。(*_*)

いったいどうしたんでしょ!?

2020年6月度 投資収入の部 594,912円

今月の投資収入は、税引き前で594,912でしたー。

種別税引き前収入前月増減
現金10+1
トラリピ217,897178,828+39,069
トライオートFX162,02773,434+88,593
トライオートETF100,004 0+100,004
CFD43,250 0+43,250
個別株71,733 0+71,733
合計594,912252,262+342,650

ここからざっくりマイナス20%が税引き後の利益になります。

FXの自動売買も前月以上の好調さでしたが、新しく始めたトライオートETFと、6月は配当月のCFDと個別株が投資収入をボトムアップしてくれました。

それぞれ中身を見ていきましょう。

貯金利子収入:1円

ひさしぶりに出ました!貯金による利子収入!
平均して150万円くらいが口座にありましたから、0.00007%を利子としてお支払いいただいたことになります。

こういう実績を見ると、あらためて投資の重要性がわかります。銀行にお金を預けてても未来は開けませんね。

銀行はお金のインフラとしてとらえ、お金は投資で増やすのが一番です。
「どの銀行がベストなのか?」という記事を書いてみたので、よかったら参考にしてみてください。
まだ手数料で消耗してるの?ベストな銀行を選ぼう!

トラリピ収入:217,897円

6月は各通貨の値動きが大きかったようで、平常時の15~18万円よりも多めの収入実績となっています。

投資収入の多さよりも、6月のトラリピでずっと大きかったのは、一部通貨のトライオートFXへの移管でした。2020年2月には、私の新しい投資として一番にスタートしたトラリピでしたが、早くもよりよい投資をめざして、方法を変えることになりました。

6月のトラリピ投資の詳しい内容はこちら↓

トライオートFX収入:162,027円

5月に引き続き、6月もほとんどの収益を「ユーロ/豪ドル」ペアが上げてくれました。
この通貨ペアの採択は大ヒットです!

6月末にトラリピから移管した通貨ペアは、まだまだ成績に寄与していないのですが、7月以降は移管によるスワップの改善効果もあり、トラリピとトライオートFXのトータルでの収益は上がってくるはずです。

6月のトライオートFXの詳しい成績はこちら↓

トライオートETF収入:100,004円

6月15日からスタートしたばかりの新しい投資ですが、半月で10万円超えの成績となりました。

右肩上がりの「ナスダック100」より3倍値動きが激しい「ナスダック100トリプル」をひたすら買って、一定以上値上がりしたら売る、というシンプルな設定をしているだけですが、がんがん利益が上がります。

6月のトライオートETFの詳しい成績はこちら↓

そしてあまりに成績がいいので紹介記事も書きました。
「これさえ読めば同じ利益が上げられる」という内容にしているので、効率の良い投資を試したい方はぜひ読んでみてください。
シンプル&高収益、トライオートETFのすすめ

CFD収入:43,250円

6月はCFDの調整金が出る月でした。
私が購入しているのは、ダウ工業株30種平均にあたる「米国30」と、イギリスを代表する株価指数FTSE100に相当する「イギリス100」で、それぞれ以下の調整金が出ました。

 保有数量調整金/単価小計
米国30111,45015,950
イギリス1005054627,300
合計  43,250

CFDの口座残高は280万円ですから、調整金の利回りは3ヶ月で1.6%くらい、年換算だと6.4%ですね。あとはこれに、銘柄自体の値上がり益もプラスされることになります。

CFD投資については、2020年8月に記事にまとめました。
こうしてまとめてみると、「イギリス100」よりも「米国S500」を買っていったほうが長期的な成績はずっと良いものになりそうです。
長く投資を続ければ億単位の資産を作ることも夢ではないCFD投資について、詳しくまとめていますので、ぜひ読んでみてください。
これであなたも億り人。S&P500のCFD投資とは?

個別株収入:71,733円

う、売れたよう・・・、ソフトバンクグループ株がやっと売れたよう・・・(泣

2020年2月に「なんとなく上がりそう」で250万円分を買って、その後株価がだだ下がり、長らく塩漬けになっていたソフトバンクグループの株価が戻ました!どうにか+5万円くらいで売れました!

なお、その後、ソフトバンクグループの株価はさらに上がり続け、数十万円単位で利益を取り逃すことになったのは、私の個別株の鉄板の法則通りです。

さすがウサミ先生、結構なお手前で・・・プーックスクス

・・・もう個別株なんてやらない!っていうかもっと確実で、手間もかからず、利益率がいい投資方法を見つけたもんね―。テンバガー株とか言ったって悔しくないもんねー。ハァ・・・。

ともかく配当も2万円くらいもらえて、100株だけ残っているオリックスの株主優待では、サンクゼールのジャムの詰め合わせをもらって満足です!

サンクレーズのジャムは、フルーツがいっぱいなのと、砂糖を入れず、果汁で甘みを作っている健康仕様なのがうれしくて、毎日ヨーグルトと一緒に食べてます。
サンクゼールのフルーツジャムセット

2020年6月度 生活費の部 154,000円

今月の生活費は、154,000円でしたー。

費目費用前月増減前月比
食費20,00029,000-9,00069.0%
日用品・家電17,00011,0006,000154.5%
交通費2,0001,0001,000200.0%
水道光熱費6,0007,000-1,00085.7%
通信費09,000-9,0000.0%
交際費18,0002,00016,000900.0%
娯楽費10,0007,0003,000142.9%
服飾費・美容費14,0004,4009,600318.2%
住居費64,00064,0000100.0%
その他・旅費3,00011,000-8,00027.3%
154,000145,4008,600105.9%

6月も基本的にはコロナ禍の自粛生活で、活動が減り、支出も減っています。
食費については、外食がないことに加え、鈴木祐さんの『最高の体調』という本に感化されて、食べるものを原始的な方向(パレオダイエット)にシフトさせたので、結果的にさらに食費が抑えられることとなりました。
実際、この本に従い、加工度の高い食品を減らし、発酵食品や根菜類、果物を増やしたことで、体調が良くなり、集中力も上がったように思います。
鈴木祐『最高の体調』

そして、通信費にRakuten UN-LIMITにキャリアを乗り換えた結果があらわれました!
6月の通信費は0円!これまで平均6千円がかかっていましたので、1年の限定ではありますが、年間7.2万円の支出削減効果です。

あとは、このコロナ禍でも人の異動があったりで交際費が出ているのと、また在宅グッズや服などを買って日用品や服飾費が少し増えたりしています。

2020年6月度 投資/生活費収支まとめ +321,930円

そんなわけで、今月の投資収入と生活費の収支は、321,930円となりましたー。

投資収入の税率は20%で計算。
収支金額先月増減前月比
投資収入合計
(税引き後)
475,930203,888272,042233.4%
生活費合計-154,000-145,400-8,600105.9%
収支321,93058,488263,442550.4%

CFDの調整金と個別株の売却益+配当で、いつもより11万円ほどプラスαの収入となっていますが、それを差し引いてもやっぱりベースの投資収入が増えています。
具体的には、トライオートFXで「ユーロ/豪ドル」という新しい通貨ペアを始めたこと、トライオートETFに新たに取り組んだことがプラスの要因になっています。

うーむ、ここまでの成績になると、本当に仕事を辞めても生活していくことができそうです。
一生ひとりで生きていくと決めるなら会社を辞めてもよさそうですが、そうも言い切れない私はちょっと悩みますねー。

2020年6月度 投資総額 15,000,000円

最後に、投資収入を生み出すもとになっている保有資産を紹介します。

種類金額前月増減前月比
現金1,750,0001,600,000150,000109.4%
トラリピ4,250,0004,000,000250,000106.3%
トライオートFX3,000,0001,500,0001,500,000200.0%
トライオートETF2,200,00002,200,000
CDF2,800,0002,700,000100,000103.7%
個別株1,000,0003,500,000-2,500,00028.6%
合計15,000,00013,300,0001,700,000112.8%

今月大きかったのは、ソフトバンクグループ株の塩漬けで250万円も資金を拘束していた個別株が整理できたことと、トラリピ→トライオートFXへの移管ですね。
移管により、トライオートFXに資金を動かしましたが、トラリピ口座の残高はまだそのままにしています。

新しく始めたトライオートETFは、決済益は稼いだものの、一時的にナスダック100トリプルがマイナス方向に動いて、資産の増加にはまだ貢献してはいません。
まあナスダック100トリプルの価格が戻った時には、+αの決済益分も加えて口座残高を増やしてくれるはずです。(このあたり、長らく私を悩ませた個別株と異なり、必ず上がると確信できる銘柄は安心感が違いますね)

その他のトラリピ、トライオートFXは、ちょうど決済益分くらいの残高を増やしてくれていて、順調に資産が積みあがっています。

2020年6月度 投資/生活費収支レポートまとめ

旧来の投資が整理され、運用の形ができてきた感じがあります。
ただ、順調に収益が上がりすぎて、本当にこんなに簡単でいいのかと若干恐いくらいです。
これなら簡単にリタイヤできちゃいますなー。

そんなわけで、新たなフロンティアを求めて、ブログを本格的にスタートさせようと思います。
ブログは3年前くらいにも始めようかと思ったことがあったのですが、結局日々の些事に流されて始められずに終わっていましたが、今度こそ!

それではまた来月ー!

タイトルとURLをコピーしました