エポスカードを極限の高還元率カードに育てよう!

合理的な生活
2021.1.11記載
6gramの説明も記事内に追記しました。

「エポスカード」は年会費無料にもかかわらず、特典が多いクレジットカードとしてよく知られています。
本当に色々な飲食店や施設で割引や優待が受けられたり、持っているだけでお得なクレジットカードです。

私は長らく、海外旅行時の保険代わりとしてカードを所有していました。
持っているだけで最高200万円までの治療費用をカバーしてくれますからね。
とても心強いお守りみたいな存在です。

ただ、最近、このエポスカードの還元率を2.5%まで高められる可能性があることが判明しました。
そんなわけで私はいま密かに、現在最高を誇る「Visa LINE Payクレジットカード」の還元率低下後の世界(2021年5月以降)に向けて、準備を行っています。

エポスカードは、Visa LINE Payクレジットカードの乗り換え先として私が一押しの本命として強くおすすめするカードです。
今回はそんなエポスカードを紹介していきたいと思います。

エポスカードに秘められた大きな可能性

通常のエポスカードは、実は基本の還元率が0.5%とぱっとしないのですが、これがエポスゴールドカードになると、また違った様相を呈してきます。

基本の還元率は0.5%と変わらないものの、以下の2つのゴールドカード特典があるのです。

  1. 還元率が3倍になる「ポイントアップショップ」を3つまで設定可能
  2. 年間100万円の利用で10,000ポイント付与(還元率1.0%に相当)

1.のポイントアップショップをうまく使って、2.ちょうど年間100万円使い切るという理想値にはなるのですが、これで2.5%の還元率を実現することが可能です。
還元率0.5%の一般的なクレジットカードを使った時との差は、なんと2万円/年!

では次の問題は、年間100万円をつぎ込んでも非合理ではない選択肢が1.のポイントアップショップには用意されているのか、という点です。
実はこれ、あるのです。

エポスゴールドの「ポイントアップショップ」の救世主、「6gram」

その名も、6gram

聞き慣れないかもしれませんが、これ、株式会社mixiが手掛けるスマホ上のプリペイドカードサービスです。
この6gramへのチャージの先支払いである「mixi」を、還元率1.5%となるエポスゴールドのポイントアップショップに設定することができるのです。
これにより、6gramからの支払いを、間接的にすべてポイントアップ対象とすることができます。

この6gram、実店舗での直接の利用が現時点ではQUICPayに限られるのが玉にキズですが、ネット決済には対応していますし、なによりモバイルSuicaへのチャージもできるので、実質、実店舗のかなりの部分+公共交通機関まで「ポイントアップショップ」として換算することができます。
そしてなんと、6gramは、国税の支払いまにで対応です↓

なお、下記は6gramのその他のポイントです。参考にしてください。

①6gramは招待制
6gramアプリをスマホにインストールしてリクエストを送ると、翌営業日には招待メールが届きます(届きました)。
その後、公式からの招待は停止され、既存ユーザーからの招待のみとなりましたので、必要な方はtwitter(@usa_formmlives)や当ブログのお問合せフォームなどからご連絡ください。

②ひと月あたりの6gramのチャージ、使用の上限は50万円まで
→初期設定ではそれぞれ10万円ずつですが、本人確認を行うことで上限が50万円になります。なお、これらの限度額は、月が変わるとリセットされます。

ポイントアップショップの設定枠はあと2つありますが、正直6gramだけで済んでしまいそうな気がします(笑)。

一応、以下が300以上もあるエポスゴールドカードのポイントアップショップのリストです。(2020年8月8日現在、366個の掲載がありました)

ポイントアップショップは、一度設定してしまうと、3か月変更ができないのは難点ですが、設定当日からポイント3倍店として反映させることができます。
必要に応じてポイントアップを登録、切り替えて活用ください。

エポスカードのポイントアップショップリスト

エポスゴールドカードへの道のり

では、この魅力いっぱいのゴールドカードをどのように手に入れるか。

エポスゴールドカードは自ら申し込んで、税込5,000円の年会費を払って発行してもらうことができます。
年間50万円以上のカード利用があれば、エポスゴールドカードの年会費も次年度からは無料になるのですが、それでも一度は5,000円を払うことになる・・・。
年会費を払って、理論上の最高還元率から0.5%も落としてしまうのは、ウサギのロマンがありません。

ケ、ケチなんじゃないよ、あくまでロマンの問題だYO!

ではどうするか。

インビテーションを待つのです!
一説には、一般カードを年間50万円以上利用すると届くと言われるエポスゴールドカードのインビテーションを!
乾期に雨を待つサバンナの動物たちのように。
tsumiki証券で積み立て投資を行いながら・・・。

エポスカードで資産を積み立て、ゴールドカードの夢を見る

「tsumiki証券」は、エポスカードと同様に丸井グループが運営する証券会社です。
この積み立てに、エポスカードを使用することができるのです。

積み立ての限度額は、5万円/月ですから、「年間50万円以上」という噂が正しければ1年を待たず、ちょうどVisa LINE Payクレジットカードの還元率が下がるころにインビテーションが届くはず!

実際、ネット上を見てみても、このtsumiki証券の積み立ての支払いでゴールドカードのインビテーションが届いたという方がちらほら。
これは乗るしかないでしょう!

というわけで、毎月コツコツ積み立てを始めました。
購入しているのは、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを5万円/月。
tsumiki証券で積み立て可能な投資信託の中では、一番経費率が低いものです(年0.57%程度)。

こちらは二回目の積み立てが終わった私のtsumiki証券口座の状況です。
2回目の積み立ては終わったばかりなのですが、1.1%のプラスです。(/・ω・)/

ちなみに、エポスカードで積み立てると、0.5%の還元にはならないのですが、「がんばってるね!ポイント」として、初年度は0.1%のエポスポイントがもらえます。

これで本当にインビテーションが届いたらお知らせしますねー。

(2020年11月18日追記)本当にエポスゴールドカードのインビテーションが届きました!

tsumiki証券の積み立てには、まずエポスカードが必要なので、申込みのリンクのバナーを置いておきますね↓

エポスカードの実力

こちらがエポスカードの詳細データです。
憧れのエポスゴールドカードさんと並べてみました。 (*´ω`*)

名称エポスカードエポスゴールドカード
年会費永年無料5,000円(税込)
ただしインビテーションから申し込んで発行した場合は永年無料
還元率基本0.5%
・「たまるモール」などの利用で還元率アップ

・ポイント有効期限は2年
基本0.5%
・「たまるモール」などの利用で還元率アップ
・3つまでポイントが3倍になるポイントアップショップを設定可能
・年間利用額に対し最大1万ポイントのボーナス

・ポイント有効期限は無期限に
国際ブランドVisaVisa
発行会社株式会社エポスカード株式会社エポスカード
支払方法1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
(1回払い/2回払い/ボーナス一括払いは手数料無料
1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
(1回払い/2回払い/ボーナス一括払いは手数料無料)
支払日毎月27日締め翌月27日払い
または
毎月4日締め翌月4日払い
毎月27日締め翌月27日払い
または
毎月4日締め翌月4日払い
対応する決済Apple Pay、Google PayApple Pay、Google Pay
追加カードETCカード 年会費:永年無料
家族カード なし
ETCカード 年会費:永年無料
家族カード 年会費:永年無料
利用可能枠カード利用枠(カードショッピング):データなし(利用者によって異なる様子)
リボ払い・分割払い利用枠(年率:15.0%):データなし(利用者によって異なる様子)
キャッシング利用枠(年率:18.0%):1~99万円
カード利用枠(カードショッピング):データなし(利用者によって異なる様子)
リボ払い・分割払い利用枠(年率:15.0%):データなし(利用者によって異なる様子)
キャッシング利用枠(年率:18.0%):1~99万円
旅行保険海外旅行保険(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高500万円
傷害治療費用:200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用
270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし):2000万円(1事故の限度額)
救援者費用:100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円):20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
海外旅行保険(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高1000万円
傷害治療費用:300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用
300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし):2000万円(1事故の限度額)
救援者費用:100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円):20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
ショッピング補償なしなし

エポスゴールドカードになると、さらに海外旅行保険が充実するのかー。 ( ゚д゚)ホスィ…

あとは、エポスゴールドカードになると、このページの最初にも書いた全国色々な場所で使える特典がさらにパワーアップするみたいです。
そしてもちろん、この光り輝くゴールドカードは、空港ラウンジの入場パスにもなるのです。

これは積み立てをがんばらねば・・・!(何か違うような…)

まとめ:持っているだけでもお得なカードは、育てるとさらにスゴイ!

エポスカードの魅力、そしてエポスゴールドカードのさらなる魅力は伝わったでしょうか?
育てると最強クラスの還元率になるエポスゴールドカードは本当に素晴らしいです。
これはぜひ入手したいところ。

他にも色々特典があるので、Visa LINE Payクレジットカードの還元率が落ちる2021年4月までにインビテーションが届かなければ、自らエポスゴールドカードを申し込んじゃうかもしれません。

とはいえやっぱりインビテーションが欲しいー。
こうなったらせっせと投資信託を積み積みするしかないYO!

・・・カードを申し込まれるみなさんにも、グッドラックを!

(2020年11月18日追記tsumiki証券の積み立てで、エポスゴールドカードが来るのは本当でした。
エポスゴールドカードの入手に向けて、まずはエポスカードの入会からはじめましょう↓

タイトルとURLをコピーしました